>

ある程度の体力が必要

体力を消耗する仕事だと理解しよう

ソープは、体力を使う仕事です。
性的なサービスを毎日していると、疲れが溜まってしまうかもしれません。
疲れている表情でお客さんに接しても、お客さんは気持ち良くなれません。
心配されるので、自分の体調管理などに十分注意してください。
ソープ嬢になるなら、自己管理を徹底しましょう。

30代や40代の人でも、ソープで働くことができます。
しかしそのくらいの年齢になると、体力が低下するので毎日働くのは難しくなるかもしれません。
若い気持ちを持つのは構いませんが、肉体は衰えていることを理解しましょう。
休みながら働けば、疲れがいつまでも蓄積されることはありません。
自分の働きやすいペースを見つけて、シフトを組んでもらいましょう。

疲れたら休むのがおすすめ

自己管理を徹底するためには、疲れたら休むことを意識してください。
そのため、休みを申請すればすぐに受理してくれるソープで働くのがおすすめです。
たくさん働いている人がいれば、自分の代わりを見つけられるので休みを確保しやすいです。
逆に人数がいないところは、無理に毎日出勤しなければいけないかもしれないのでおすすめできません。

ソープの求人に応募する前に、どのくらいの人数が働いているのか調べてください。
10人以上が在籍しているお店だったら、安心して働けるでしょう。
年齢層が上の人でも、休みを確保しながら働けばいつも元気に接客できると思います。
たくさん稼ごうと頑張るのは良いですが、絶対に無理をしないでください。


この記事をシェアする